α9 登場

先日、とうとうαEマウントシリーズの新機種が発表されました。

α7シリーズの上位機種、「α9」です。

 

すでにソニーストアにて、予約購入ができる状態です。

発売は5月26日(金)を予定しています。

 

「α9」が「α7シリーズ」と大きく異なる点は、センサーAPS-Cサイズのα6000シリーズで培われた「連写機能」が備わった点です。

20コマ/秒の高速連写とこの性能をサポートするAF/AE追従を、「α9」で実現しております。言ってみれば、α7Rは画質、α7SはISO感度に特化した性質であるのに対して、「α9」は「連写機能」を得意としたものである、ということが言えそうです。

その他、これまでのαシリーズとどのように違うのか、ソニーのサイトにて比較表がございますのでご確認ください。

 

 

ソニーストアで購入すれば、3年ベーシックの長期保証、24回まで分割手数料無料、提携カードの利用で3%OFFなどの特典がついてきます。ソニーストアをご覧ください。

 

いわば最上位機種として位置づけられる「α9」。

いつものように、初回出荷台数は抑えていると思われます。

ご関心のある方は、早いタイミングでご予約をされることをお勧めいたします。

 

 

 

これに遅れてではありますが、Eマウントフルサイズ400mmのGmasterレンズが登場します。

予約開始はまだですが、発売は7月を予定しております。

 

Eマウントにおいて300mmのレンズはあったのですが、どこか物足りなさを感じていました。フルサイズ400mmとなると、APS-Cサイズのα6000シリーズなどに装着した際は、35mm換算で約600mm相当の望遠が可能となりますので、撮影の幅が一段と広がってまいります。

 

新しい情報が入った際には、また予約が開始された際には、またご連絡いたします。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です