7月29日(日)、興本図書館にて初心者向け一眼カメラセミナーを開催いたしました。

興本地域学習センターの第一会議室を借りてのセミナー開催。
今回は6名の方に参加していただきました。
ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

本セミナーは、カメラを貸し出しさせていただき、とにかくシャッターを切ってもらう、初心者向けでありながら実践的な内容を心がけてプログラムいたしました。

今回使用したカメラは、前回同様、ソニー一眼カメラ「α6000」。
こんなカメラです。

まずは、一眼カメラの魅力をお伝えいたしました。
背景をぼかして印象的な写真を撮ることができる、動きの激しい被写体を写すことができる、暗い場所でもきれいな写真を撮影できる、など一眼カメラの面白さをお伝えいたしました。

 

次に、実際に使っていただくために、α6000の基本的な使い方をお伝えいたしました。
どこを押すと写真が撮れるのか、SDカードなどメディアはどこに収めるのか、カメラの構え方はどのようにしたらよいのか、など写真を撮るための基本的なお話をさせていただきました。

 

基本的な操作をおさえたら、次は実践的な撮影です。
下記のような撮影会場を設け、小物やお花などを撮影するテーブルフォトを行いました。
この話の流れで、さらによい写真を撮るために、「構図」のお話をいたしました。
被写体を正面に捉える構図も間違えではありません。
ですが、被写体をすこしズラして撮影すると面白くなることもお伝えいたしました。

こちらは、何人かの皆さんに撮影していただいた写真です。

温かみのある写真が特徴です。

 

今回用いたソニー一眼カメラ「α6000」は、こちらから購入することもできます。
ご参考にしていただけましたら幸いです。