2月9日(木)、湯島にて電機商業組合の研修の一環として、東京都が推進する省エネ対策のための研修、「省エネマイスター店研修」を受けてきました。

決定したわけではありませんが、先日小池都知事がアイデアレベルで、白熱電球2個をLED電球1つと無料で交換できるキャンペーンを発案いたしました。この交換の窓口となるが、東京省エネマイスター店となります。

まだ、どのようになるかわかりませんが、家庭内に白熱電球を用いていらっしゃる方々にとっては、今後要チェックとなる制度かと思われます。

こうした制度が考案される背景には、家庭部門における省エネが進んでいないという現状があるようです。

そこで、省エネの方法について、今後何回かに分けて、こちらで報告していきたいと思います。

お付き合いいただけますと幸いです。