12月15日(木)、10月末に発売されたソニーフラッグシップウォークマン「NW1Z」の試聴会を、この一日限定で行います。ご関心のある方は、ぜひ店頭まで足をお運びください。

―――――――――

この記事では、以前に研修で得てきた、この商品が生み出す世界観をお伝えできれば、と思います。

nw1z_1

アーティストが伝えたい思い、そこに備わる「空気感」。

これを「どうしたら伝えることができるか」、ウォークマンが長年培ってきたフルデジタルアンプの技術、真の高音質を追求する、これがあくまでも大きな問題だった、とのことです。

ただ、一方で、社長の平井さんからは、「今年のモデルは軽量化させる」との命題が与えられたそうです。それなのに、銅を素材とした、今までにない最重量モデルとなりました。

 

以下は、研修で伺った開発裏話です。

―――――――――

開発者:「軽量化はできませんでした。音質を追求した結果、今年も重くなってしまいました」

事業部長:「ちょっと聞かせて」

開発者:「どうぞ」

事業部長:「ちょっと、すぐにこれを平井さんに聞かせるから」

―――――――――

事業部長:「これが今年の商品です、聞いてみてください」

平井社長:「重いな・・・」

平井社長:「♪♪♪♪」

平井社長:「よし、これで行こう」

―――――――――

初号機を、今でも平井社長は聞いているのではないか、と開発者はおっしゃってました。

多少のデフォルメはあるのかもしれませんが、音質を重視するメーカーならではの意思決定。それほどの音質を実現したともいえる、そんな商品となっています。

 

◆音作りの方向

「空気感」をいかに伝えるか。この点を如実に感じることができるのが、アコースティックやJAZZ、クラシックの領域。また、こうしたジャンルの観点とは別に、女性ボーカルの、発声するまえの息づかい、くちびるのうごきなども伝わってきそうな、そうしたところにも注力した、とのことです。

nw1z_2

 

◆注目すべき特徴

S-MasterHX:フルデジタルアンプ技術

  • バランス接続に対応
  • ポータブルアンプに迫る高出力対応

新DSEEHX

新エコライザー調整

4.4mmバランス接続(JEITA規格)

高音質を追求した厳選パーツ

nw1z_3

nw1z_4

 

◆アクセサリーでリモコンが付いてくる

この商品には、アクセサリー関連で工夫が凝らされています。この商品はとにかく重い。ですが、この最高音質を文字通り、歩きながら聞きたい。そこで新たに追加したアクセサリーとしてリモコンを登場させています。

nw1z_5

詳細は、こちらをご覧ください。

%e3%81%94%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%81%94%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%8b%e3%82%89